痩せにくい体質改善には酵素ドリンクダイエットスーパーオススメ!!

中々痩せない=代謝不足=酵素不足である

しっかり運動をしている、いつもより食事を少なくしても全く体重に変動がなく痩せない…こういった事はございませんか?特に運動をしっかりしても中々痩せないということはほぼ確実に痩せにくい体質になっている可能性が非常に高いのです。では、痩せにくい体質についてみていきましょう。

 

 痩せにくい体質=代謝が下がっている

 

代謝が上がれば、脂肪などのエネルギーを消費する量が増えるため運動をしなくても食べた分消費されるのです。ではこれが、逆だとどうでしょうか?代謝が下がっているとエネルギーが消費されないため食べた分脂肪など体内に吸収されてしまいます。

 

ダイエットの基本としてほとんどの方は食事制限をするというのがあると思いますが、これは全くの間違いなのです。ダイエットの基本は基礎代謝を上げる事なのです。ダイエットしても中々痩せないという人はまずは代謝を上げる事を重点に置いてしてみて下さい。では、続いてなぜ、代謝が下がっているのかをみていきましょう。

酵素不足になっている可能性がある

酵素というのはおそらく一度は耳にしたことがあると思います。ダイエットでオススメの方法は酵素ダイエットでもありますし、酵素ドリンクなんかはホント人気でいつも売れ筋ランキングの上位にありますね。現代人は酵素が不足してしまいがちなので、痩せやすい体質の人の方が少ない傾向があります。つまり、太りやすい体質の方が多い事になりますね。

 

酵素は生きているだけで消費されてしまいます。食事から酵素を摂取する事ができるのですが、現代の食生活を見ると酵素を摂取できる食生活を送っている人が少ないのです。酵素は生の果物や野菜などから摂取できますが、毎日果物などを食べているでしょうか?答えはNOという方が多いのではないでしょうか…?

 

手軽に取れるファーストフードやコンビニ弁当なんかをよく食べている事も酵素不足の原因の一つになります。酵素は二つあります。代謝酵素と消化酵素ですね。現代人は肉食中心の食生活を送っているため消化酵素を消費してしまいがちです。体の中にある酵素が消費に使われるため代謝の機能があまりよくなくなり新陳代謝が悪くなってしまうのです。今の自分の体が酵素不足なのかチェックしてみてください。

酵素不足チェック!!

 少し働いただけ体がだるい・・・疲れる…
 毎日or2日1回頭痛がする…
 いくら寝ても疲れが全然取れない…
 耳鳴りやめまいがする…
 便秘気味である
 便やガスから匂いがする…
 よく体が冷える…

 

まだまだたくさんありますが、当てはまるものが少しでもあれば酵素不足の可能性が大です。酵素不足は代謝ダウンして痩せにくい体質になるだけではなく、こういった症状も出てきます。こそを取り入れるだけこういった事も改善する事ができるので、酵素ドリンクやサプリメントでも生の野菜ジュースなどなどでもいいので摂取してみて下さいね♪

今週の酵素ドリンク売り上げランキング

ベルタ酵素

ベルタ酵素は数ある酵素ドリンクの中でも最も酵素の数が多く美容と健康には持って来いの1本です。ドリンク以外にもサプリメントがあってドリンクの場合酵素数が165種類、サプリメントは354種類とビックリするぐらい多いです。

 

美容目的で酵素を摂取する人にはうれしい3大美容成分が配合されております。ヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロの3つです。ダイエットをしながら美容も磨くならベルタ酵素で決まり!詳しい成分などは公式サイトにて!

 

 

 

 

 

 

ベジライフ酵素液

もう知らない人の方が少ない酵素ドリンクとしても知られているベジライフ酵素液。この酵素は浜田ブリトニーさんが激痩せした事によって一気に人気が急上昇して今もずっと人気で売れ続けている酵素ドリンクです。人気の理由はずばりおいしさです。

 

1位のベルタ酵素液も飲みやすいですが、飲みやすさならピカイチベジライフ酵素液です。酵素ダイエットが初めての人、飲みやすい酵素液にこだわる人にオススメな酵素ドリンクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お嬢様酵素液

ダイエットはもちろん美容を磨くための女性のために作られた酵素ドリンクでもあります。お嬢様酵素という名前なだけに飲むとお嬢様になれるという感じですね。お嬢様酵素の一番の魅力はおいしさです。飲みやすさならベジライフ。おいしさならお嬢様酵素、成分ならベルタって感じです。

 

酵素ドリンクをそのまま飲むと少し味がきつくて何かで割って飲むのですが、お嬢様酵素はホント何で割ってもおいしく頂けます。私のお気に入りの割り方は炭酸割りです。お嬢様酵素を飲むときは是非とも炭酸割を試してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る